東京都足立区にある、金属プレス加工、線材曲げ加工の会社です。
主な製品は、日本製の鞄(かばん)、靴(くつ)、アクセサリーなどに使われている金具などに使われています。

メッキ加工

ここでは、当社の"メッキ"加工を紹介します。

ニッケルメッキ

kakou05_01.JPGkakou05_01.JPG通常製品、ニッケルメッキkakou05_02.JPGkakou05_02.JPG通常製品、ニッケルメッキ



ニッケルメッキは、白銀色のメッキであります。ニッケルメッキは、装飾、防食の機能を果たすために用いられます。また、金メッキ、銀メッキ、黒ニッケルなど、様々なメッキの下地メッキとしても使用されています。

光沢感を望む場合には、別途、光沢感を出すメッキをすることもできます。また、製品を1つ1つ吊るして、色むらがないようにメッキをする"サゲニッケル"というメッキの要望も承っております。

黒ニッケル

kakou05_03.JPGkakou05_03.JPG通常製品、黒ニッケルkakou05_04.JPGkakou05_04.JPG通常製品、黒ニッケル



黒ニッケルメッキは、黒色のメッキであります。当社の黒ニッケルは、黒色を付けた後に塗装しており、そのままの色で、鞄(かばん)、靴(くつ)などの金具として使用されております。

ゴールドアンティーク

kakou05_05.JPGkakou05_05.JPG通常製品、ゴールドアンティークkakou05_06.JPGkakou05_06.JPG 通常製品、ゴールドアンティーク



ゴールドアンティークは、ゴールドの光沢感を無くして、アンティーク調の雰囲気を出したメッキ色であります。かばんの質感に合わせ、ハトメなどと一緒に、このゴールドアンティークのメッキを付けるのが一般的です。

金メッキ

kakou05_07.JPGkakou05_07.JPG別注、金メッキ



金メッキは、金色のメッキであります。当社の金メッキは、そのままの色で、かばんなどの金具として使用されております。

検針器対応 ASL・ASD

kakou05_08.JPGkakou05_08.JPG別注、検針器対応 ASLkakou05_09.JPGkakou05_09.JPG別注、検針器対応 ASL・ASD



検針器対応メッキは、特殊なメッキ加工を行っております。アパレル・服飾品などは、ミシン針の混入を防ぐために、ミシン針の有無を検査しています。この際、磁石に反応しないために、真鍮金具に特殊な検針器対応メッキをする必要があります。

クロームメッキ ユニクロメッキ 黒クロメートメッキ

kakou05_10.JPGkakou05_10.JPG別注、クロームメッキkakou05_11.JPGkakou05_11.JPG別注、ユニクロメッキ 黒クロメートメッキ



その他にも、特殊なメッキとして、クロームメッキ、ユニクロメッキ、黒クロメートメッキなどがあります。

株式会社若井 ~ 製品紹介 ~

山高半月(月カン)並半月(Dカン)丸型半月角カンクダ美錠針金コキ(一本線送り)丸カン小判カン三角カン丸舟美錠板コキ、角板コキ(8型、角型送り)ハシゴカギ
当社製品は、主に、上記"13製品"が挙げられます。
この通常製品は、鉄生地、鉄ニッケルともに在庫があり、即日対応できる状態を整えております。種類に関しても、小さいサイズ~大きなサイズまで、多様に揃えております。

プレス加工製品に関しては、あまりご紹介しておりませんが、線材曲げ加工、カン座取りつけ加工、板物プレス曲げ加工など、多種多様な加工に対応しております。